リゾバはつらい?楽しい?どれくらい稼げた?【草津温泉リゾートバイト】

リゾートバイトは辛い?楽しい? 仕事

どうも~はくまいです!突然ですが、リゾートバイトってご存知ですか?リゾート地での短期~長期間のバイトで、現地に住み込みで働くことが多いです。生活費(※住居費や食費など)の補助があることが多く、お金が貯まりやすいバイトと言われています。今回はわたしが実際にリゾバで働いた3ヶ月の体験談の話です。

なんでリゾバを選んだの?

勤めていた会社でパワハラに遭ったんですよね・・・。

働くってなんだろう
こんなわたしでもまだ働けるのかな
とにかくこの場所(パワハラ店長が追ってくるような気がしていた)から逃げたい
誰もわたしを知ってる人 がいないところに行きたい

という、何ともメンタルやばめな感じになったわたしは、飛び込むように住み込みのリゾートバイトに応募しました。こだわったのはたった2つだけだったと思います。

いざとなれば自力で実家に帰れる場所
長期でないところ(これは次に働く場所がほぼ決まっていたからです)

わたしはとにかく「逃げたかった」から給料も条件も気にしていなかったのですが、帰ってきてからいろいろ調べてみたところ、登録した会社から派遣という形で配属されるリゾートバイトなので、複数の会社に登録して、自分が望む条件をちゃんと提示するのがいいみたい。
同じ派遣先でも会社によって時給が違ってきたりするので、よりいい条件で働けたほうが絶対いいよね。

登録から派遣までどんな感じ?

登録した当時と今ではシステムも少し変わってくると思うのですが、わたしが登録した派遣会社は、ネットで応募した後に電話連絡で採用で、面接はありませんでした!主な連絡手段はメールと電話だったので、仕事を休むことなく打ち合わせができましたよ。
わたしの提示した条件を元に、担当の方が勤務地候補をいくつかもらい、その中からより自分の条件に合ったものを選びました。
そこが、草津温泉の某ホテルでした。

勤務開始日も決まり、とうとう出発の日。
新宿から草津直通のバスに乗る為、地元からは節約のために深夜バスを使いました。出発前に担当の方から電話が来て励ましてもらったことを覚えています。

浮かれたパリピ大学生の観光客に交じって現地に着いたら、浮かれ気分も吹き飛ぶ支配人との顔合わせがありました。
そのあと働くホテル内と寮を一通り案内してもらって初日は終了。
レストランスタッフとして配属と聞いていたので足袋なんかの準備もして行ったのですが(派遣会社から持ち物一覧もらえました)実際の配属先はなんとフロントでした。
派遣会社とホテル間の摺合せ不足だったのか、ホテルが勝手に配属を変更したのか、今となっては闇の中…ですが、特に希望もなかったのでそのままフロントへ配属されました。

仕事内容は?

わたしが配属されたのはフロントだったので、チェックイン、チェックアウトの対応をメインに客室のご案内やイベントの司会等、何でもやりました!
覚えることは本当にたくさんあったし、周りの人たちはかなり厳しかったので悔しい思いもたくさんしましたが、厳しいだけじゃなくてちゃんと仕事を教えてくれる環境で、しっかり成長することができたなと思います。
お客様にもたくさん助けて頂いて、「あ~わたし働いていいんだな」って少し自信を取り戻すことができたと思います。
業界経験者のおじさんが、1週間たたずにバックレることが日常だった「ややアレ」なホテルでしたが、3ヶ月最後まできっちり働くことができました
リゾバに多い中抜けシフトがメインで、チェックインとチェックアウトの時間はほぼ毎回フロントにいました。
忙しい時期は13時間働いていることもあったので、結構頑張っていたな~と当時を思い出しながら感心しています。

寮生活は楽しい?

最初に住んだ寮ではストレスになるようなことはありませんでした。
2段ベッドつきの個室をひとりで使い、キッチンとトイレ、ランドリースペースは共用。古い寮でしたが寮母・寮父さんがしっかり管理して下さっていたのでいつもきれいでした。
途中、ホテル内の改変があり住む場所が変わったのですが、こちらは2DKのアパートタイプを2人で使用していました。
キッチンやトイレが近くなったのは良かったんですが、こちらの方が共同生活っぽくてわたしは正直苦手でした。
トイレ掃除やキッチンの私物とか、共有スペースの問題にじわじわ苦しめられた思い出があります。

でもどちらも従業員専用の温泉施設でかけ流しの温泉に入ることができたので、毎日温泉三昧!これは本当に幸せでした。

食事はどうしていたの?

わたしのいた所は、朝から夜まで食券制でかなり安く食べることができました。とはいっても寮から食堂までは車で5分かかるので、休みの日や朝は寮で簡単に自分で作って済ませることも多かったです。
めっちゃ万能な雪平鍋と小さなフライパンを買って、朝に目玉焼きを焼いたりお昼に麺類を作って食べていました。隣の部屋の人は毎朝ご飯と納豆を食べていたみたいです。
寮にキッチンがあるか、自分で使えるかで生活も変わってくると思うので、ここは事前に確認したほうがいいと思います。

休日は何をしていたの?

休みの日は散歩をしたり、スーパーに買い物に行ったりしていました。
バスと電車を使って山を下りたこともあります。あと軽井沢のアウトレットにもひとりで行きました!
コンビニはありますがリゾート地って基本的に都会のように遊べる場所はないので、のんびり過ごすことが多かったです。
一度休みの日に舞台を観るため草津から東京へ行ったのですが、草津に戻ってきた時の非現実感がすごすぎて「エライところにきてしまったな~」としみじみ思ったことを覚えています。

あとはもうスタッフ仲がめちゃくちゃよかったので、スナックにカラオケしに行ったり飲みに行ったり、朝の5時まで大騒ぎして7時からまたみんなでフロントに立ったり。そんな無茶苦茶な毎日を送ってました。

でも結局あまりに遊べるものがなくて、PSP買って布団でゲームしてました。

・・・・・・モテる?

これよく聞かれるんですけど、若くて愛想のいい子なら足が臭くてもそれなりにモテると思います。

リゾバっておすすめ?

なにか新しいことをしたい!
全然知らない土地で別のことをやってみたい!って人にはおすすめ。
派遣先にもよるけど、寮費や食事代の補助でかなり安く生活できるし、使う場所がない(ほんとにない)からお金も貯まりやすいんじゃないかなと思います。(アプリ課金は注意したほうがいい)
あと結構いろんな場所から来ている人が多かったので、知らない話や世界をたくさん教えてもらいました。中国から来ていた二人組の女の子、元気かな~!

すごくいい経験になったし、おばあちゃんになってもきっといろんな人に「ホテルのフロントで働いた三ヶ月」の話はすると思うけど、それじゃあもう一回働きに行きますか!と聞かれたら

行きません!!!!!!というと思います!!!!!

※台無しだな!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました