ペーパードライバーが出張型講習を試してみた!【ペーパードライバー克服日記②】

ペーパードライバー克服

どうも!はくまい(@boku_gohan)です!
10年以上ペーパードライバーやってますが、去年から再び運転にチャレンジしてます。

こちらの記事でも触れましたがわたしの場合運転への苦手意識は「間近で事故を見た恐怖心」からくるものかなと思っています。

去年からぼちぼち運転を再開して、徐々に「運転って特別なことじゃない」とか、「そんなに難しく考えなくていい」という気持ちも持てるようになりました。

ここでペーパードライバー卒業~!となればよかったんですが、いろいろあって新車を購入することになってしまい、今度は新車を傷つけてはいけないプレッシャーでだんだん運転から遠ざかってしまいました。
※車を買ったのは私ですが、いろいろあって今は母がメインで乗っています。いろいろあってね…。

そして今年、例のウイルスで遠征や旅行も行けず家でひたすらゴロゴロしてるだけの日々を送るようになり、車を運転することの必要性を再認識しました。

車だったらもっとリスク避けていろんなことができるんじゃないか?って考えたら、突然「運転したいな~!」と思うようになったんですよね。自分でもびっくり。

また家族や友人に隣に乗ってもらうのも申し訳なかったし、だれにも迷惑をかけずちゃんと運転ができるようになりたかったので、今回は出張型、補助ブレーキ付きの車で講習ができるペーパードライバー講習に申し込みました。

サービスによっても異なると思いますが、出張型ペーパードライバー講習は大体が自宅まで講師の方が来て講習をしてくれるものが多いようです。

自動車学校まで行かなくていいことと、料金面が魅力的(自動車学校より安いところが多かったです)だったことが決め手でした。
「運転したいな~」と思ったのが深夜のことで、夜が明けてすぐ問い合わせメールを送るという前のめり具合。その週の土曜に予約が取れました。

わたしが選んだスクールはペーパードライバー歴で大まかにコースが分かれていたので、該当する9時間(3時間×3日間)のコースを選んでいます。料金は3万円台です。

実際乗って思ったのは、3時間ってかなり長いので、2時間くらいの短い時間で日数が多いほうが負担が少ないかも…。

勢いで予約取ったはいいけど、やっぱり運転が怖いし不安で、予約の前日にはストレスで蕁麻疹が出ました。(そんなに嫌だったのか)
当日の朝も必要以上に早く目が覚めてしまいソワソワ。

時間になると講師の方が家まで迎えに来てくれて即講習スタート。
講師の方に「それじゃあまずは〇〇まで(家から車で10分くらい)行ってみましょうか」って運転席に座って5分で言われたのはさすがに泣きそうになりました。※意外と大丈夫でした。

3日間を通して、とにかく実践!実践!実践!っていう感じの内容で、自分で目的地を設定して、そこで駐車の練習、また別の目的地を設定して、そこでも駐車の練習。をひたすら繰り返していました。

1回の講習で3時間、ほぼずっと運転しているので、短い時間の中でも不思議と運転がそんなに怖くなくなっていくんですよね。度胸がつくというか。やってやれないことはないような気持ちになるような。
駐車はもう全然うまいこと行かなかったんですが、何度もやり直しして、コツを教えてもらって最終日に何とか形になったかな~という感じでした。(及第点)

少し遠いスーパーやイオン、駅や繁華街、会社近くと、片道40分程度の自分の行きたいところは3日間ですべて行くことができました。特に駅はね~絶対行けないと思ってたから本当にうれしかった!

運転が好きになったか、と言われたら2日目の前日も蕁麻疹出たし3日目の前日もよく眠れなかったので微妙なんだけど(メンタル弱すぎ)自信はかなり付きました。講師の方にも「運転センスはいい」と繰り返し励ましてもらえたところもかなりありがたかった…(本当はセンスないと思うんだ…)

まだまだペーパードライバー卒業とは言えないんですが、安全運転でこれから少しずつ行動範囲を広げていけたらいいなと思います。

今年やってよかったことの一つになりました。

ちなみにわたしを担当して下さった方はは、もともとは自動車学校の教官だったそうです。講習中もいろんな話をできて楽しかったです。「はくまいさん腕の血管太いね!」とかね。(いい血管してるって看護師さんによく言われる)

コメント

タイトルとURLをコピーしました