kindle paperwhiteが家にやってきた

Amazon

どうも~! はくまい(@boku_gohan) です。
Amazonのプライムデーで購入したKindle paperwhite、届いてからそれはもう快適な読書生活送っています。

kindle paperwhiteはKindle専用の電子書籍リーダー。
専用端末の主な特徴としては、

  • 目が疲れにくい設計
  • 薄くて軽い
  • お風呂でも読める防水

この三点かな~。とにかく軽くて持ち運びが便利。

スマホのアプリでもKindleを使うことはできるんだけど、やっぱり長時間使用した時に圧倒的に目や腕が疲れないっていうのがとにかく快適ですね。

あとは個人的にスマホと読書を切り離したことによって、より読書に集中できるかなと思います。

そんなわけで!とどきました!

わたしが購入したのは広告なし、wifi 32GBモデルです。
色はブラックにしました。4色展開です。白があれば白にしたけど、届いてみたらやっぱり黒かっこいいですね。(最高にチョロい人間の思考)

Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー: Kindleストア
Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー: Kindleストア

箱自体もかなり薄かったですが、中に入っていたのはこれだけ。
本体、充電ケーブル、スタートガイドです。シンプルでいいね。

そしたら電源をオン

大きさはこれくらいです。薄くて軽いので片手で持てます。(大き目の女性の手です)

さらさらっとマットな手触りがすごく好きです!

ケースは純正のものに好みものがなかったので後からサードパーティーのものを購入しています。

Amazon.co.jp: Fintie for Amazon Kindle Paperwhite 第10世代 ケース 軽量 薄型 オートスリープ機能付き Kindle Paperwhite 2018 Newモデル 第10世代 用 保護カバー (ブラウン): Kindleストア
Amazon.co.jp: Fintie for Amazon Kindle Paperwhite 第10世代 ケース 軽量 薄型 オートスリープ機能付き Kindle Paperwhite 2018 Newモデル 第10世代 用 保護カバー (ブラウン): Kindleストア

本当はケースなしで使いたかったんだけど、カバンに入れて持ち運ぶことも多そうだなと思ったので、本体保護の意味でケース使っています。使っていくうちにどうなるかな…ケースとっちゃいそうだな…。

こんな感じのレザー調のものです。
ただやっぱりね~つけてみると重たい(笑)

厚みも重さも増す(ハードカバーの本よりは軽いですが)のでどうかな…というところ。ディスプレイに保護シール貼って持ち歩くほうがいいかもしれないです。まあそこは追々考えます。

簡単に文庫と比較してみるとこんな感じです。小さいよね~。

縦16.7センチ、横11.6センチ、厚さは0.818センチだそうです。
比べる文庫が薄くてあまり参考になっていない説ありますね。薄いですよ。

使ってみた感じ、今までスマホやiPadだったので、動きがもさもさしているなと思うところもありますが、本を読むための端末なのでそこまで気になりません。

わたしはスマホのアプリもそのまま併用していて、カラーが多い本や漫画を読むときと、本の整理はアプリを使っています。

本を探すのもスマホで、paperwhiteはあくまでデータをダウンロードをするだけ…という形だと、今のところストレスがないかな。

今後は洋書をKindle上での翻訳を使いながら読んだりもしていきたいな~と思っています。
(ほんとはそれが一番の目的だったんです)

Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー: Kindleストア
Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー: Kindleストア

わたしは200万冊以上が読み放題になる月額サービスのKindle Unlimitedに登録しているのですが、雑誌や漫画、小説などなどあらゆる分野の本が読めるのでこちらもおすすめ。全然読み切れないです。

手軽に読書できるのでほんとに買ってよかったです~。どんどん読んでいこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました