服とパーソナルカラーとゾゾグラスの話

コスメ

こんにちは! はくまい(@boku_gohan) です。今回は雑談。

ここ最近自分と向き合う時間が増えたからなのか、メイクや服装、ライフスタイルの見直しばかりしています。今まで着ていた服やメイク道具をどんどん処分したり、部屋を整理して運動を始めたり…。

今まで好きだな、と思っていたものが突然揺らぐような感覚があって、もしかしたらこれはわたしのなかで新しいわたしの歴史が作られているな?って感じ。

服もだいぶ整理して、昔だったら着ていた「ちょっと頑張らないと着れない服」や「着心地が良くないけどかっこいい服」みたいなのは処分しました。(単に太って着られなくなった服も捨てました)

どんどん捨てているので当然ですが、だいぶ整理が進むと今度は着る服がないんですよね…そんなわけで今はどういう自分になりたいか、何を着たいか、を改めて考えて過ごしています。

とりあえずいろいろ買って挑戦してみよう!ってできればいいんですけど大富豪じゃないのでできませんしね。地味に家で考えてます。根暗なので。

そうやってもやもやしている時期に、ZOZOGLASSが届きました。
ヘモグロビンとメラニンを計測してパーソナルカラーを教えてくれるっていうすごい眼鏡です。

陽気なメガネだな・・・・・・・

ペラい紙製のものが届くのかなと思っていたんですが、かなりしっかりしてました。
3Dの映画見るときにつかう眼鏡みたいな。

注文した人間が全員これかけてると思うとなんかウケますね。(そういうこといわないの)

この眼鏡をかけて、ZOZOのアプリの指示に従って計測するんですけど、視力が結構悪い人はコンタクトして計測したほうがいいかもしれません。わたし裸眼でやったら指示が見えなくてかなり苦戦しました。

計測結果はこんな感じ。試しに朝と夜の2回試してみたんですが、わたしの場合は数値に違いはほとんどありませんでした。

ZOZOGLASSで計測後、自分の肌色に合ったファンデーションを購入することもできます。非対面非接触、ネット上で完結するのは地方住みの人間にもありがたいですね~。

そしてパーソナルカラーは夏と出ました。

過去にプロに診断してもらった時も夏でした。
日本人は夏が一番多いって聞いたことあります。

どういう色が自分に似合うかわからないな~でもプロに聞きにいくまででもないし…って人はこういう簡単に調べられるものを使ってもいいかもしれないですね。

たぶんわたしはわかりやすくド夏!ってタイプ。
プロ診断前から夏が得意とするカラーばかりを選んで着ていて、逆にオレンジやカーキみたいな苦手の色を避けていたんですよね。診断後は似合う根拠が分かったので「これはOKなカーキ」とか事故らない色の選び方もできるようになりました。

これでZOZOGLASSの結果が秋とかだったら面白かったのにな…

「この服なんか違う」の「なんか」がパーソナルカラーなのか、骨格なのか、イメージなのかがすぐにわかるともっと悩まずに服を選べるようになるのかな、なんて思いながら悩む春を過ごしているわけです。

もやもやしたままだけどこの辺で…

コメント

タイトルとURLをコピーしました