Ankerモバイルバッテリー購入記録【レビュー】

旅の持ち物

こんにちは~はくまい(@boku_gohan)です。遠征時に絶対必要なのがモバイルバッテリー。遠征じゃなくても長時間外出するときは必ずカバンに入れておきたいですよね。ちなみにわたしは数年前の雪害で帰宅困難になってしまったことがあるので、少しの食べ物とモバイルバッテリーは常にカバンの中に入っています。

今までは10000mAhの薄型タイプを使っていたんですが、接触が悪く充電できないことが増えてきたので新しいものを購入することにしました。


わたしが選んだのはAnker PowerCore Fusion 5000
これモバイルバッテリーとUSB充電器がひとつになった優れもの。
iphoneだったら1回はフル充電できるくらいなんだけど、USB急速充電器の機能もあるから、カフェに行くことも多い遠征時の強い味方。

Anker PowerCore Fusion 5000

普段持ち歩くのに10,000mAhもいらないよな、とうすうす気付いていたんですが、容量増やすのはいいけど減らすのって勇気が必要。1泊2日の旅行で使ってみましたが足りなくて無理!って感じはなかったです。

白黒赤の三色あるうち、わたしは白を選びました。白はカバンの中に入れていても見つけやすいので好きです。大きさはコンセント分ちょっと厚みがあるかな。

わたしはスマホ2台持ちなので2台同時に充電できるものは条件のひとつ。これさえ持っていれば充電器を持たなくてよくなるから、荷物が減らせるのもいいですよね

クレジットカードとほぼ同じ大きさらしいんですが、こうやって持ってみると厚みがある分、正直でっかいな~と思います。(わたし女性だけどけっこう手が大きいです)ちなみに手触りはさらさらっとしてて好み~。

iphone7plusと比べるとこんな感じ。ひとつカバンの中に入れておけば充電器としてもモバイルバッテリーとしても使えるので、すごく安心できます。

容量が10000mAhのものも発売を予定しているようなので、5000じゃ絶対足りない!って人はそちらが出たらぜひ検討してみてください。

こんな感じで使ってます。いつもの風景。

by カエレバ

コメント

タイトルとURLをコピーしました