6月に読んだ本の話

雑談

こんにちは! はくまい(@boku_gohan) です。

5月に比べてペースは落ちてるんですが、6月読んだ本をご紹介。

スモールワールズ [ 一穂 ミチ ]

作家さん買いですね、もともと一穂さんのファンだったので…
こちら6編の連作集で、それぞれ全く別の世界の話のようで、ほんの少しだけ繋がってます。

心理描写は細やかで、繊細に描かれているのに、どこかリアルな世界からは切り離されているような、世界に引きずり込まれる面白さがありました。次の話、次の話、と止められずに一気に読了。

話ごとにテイストが異なっていて、背筋が凍ったり、勇気づけられたり、涙があふれたり、登場人物を愛おしく思ったり、感情的にはとても忙しいんです……が!めちゃくちゃ面白かった~!

この本が読める世界に産まれてよかったです…。

一穂さんのBLもほんっとに面白いですよ~

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング【電子書籍】[ 赤羽雄二 ]

こちらは紹介動画を見て面白そうだな~と思って買った本。

短時間のメモ書きで思考と感情の言語化をトレーニングしていこうって本です。(ざっくりすぎる)いろいろルールはあるんですが、決められた時間内に思いついた言葉を紙に書いていくトレーニングの方法が書いてあります。

このトレーニングを続けていくと、その場に合った適切な言葉で話すことができるようになるってのはすごく魅力的でした。頭がいい人とか仕事ができる人ってやっぱり話していても言葉の選び方がうまいですもんね~。

わたしは特に悶々と同じことを悩み続ける方なので、トレーニングで思考が整理されることを期待。
ちょっと続けてみようと思います。

そして、バトンは渡された [ 瀬尾 まいこ ]

よくSNSで好きな本にあげられている本。今もう姉に貸した(押し付けた)ので手元にないんですが、これほんとにおもしろかった~!

4回苗字が変わった少女と家族たちのお話です。っていうとちょっとしんみり重たい話なのかな?って思っちゃいそうなんですけど、全然違うんです。ほんとに優しい話。
このお話、登場人物が本当に魅力的で、どの人たちも読み進めていくうちに「愛おしい…」という気持ちになりました。

マジでどいつもこいつも””推せる””んですよ……

映画化が決定しているようですね。ミーハーな母を誘って見に行きたい。

映画『そして、バトンは渡された』特報 2021年10月29日(金)公開

ちょっと雑談

今回スモールワールズもゼロ秒思考もAm●zon(なんとなく伏字)で購入したんですけど、どっちも表紙が若干折れててちょっと残念な思いをしました。

わたし本を買う時は楽天ブックスかAmazonを使うんですけど、どっちかというと楽天ブックスの梱包のほうが好きかな~楽天ブックスは折れてたことはないし。。。

今回たまたまだと思うし、たった1冊だとしても送料無料で届けてもらっているのであんまり文句言いたくないんですけど、せめて梱包材変えてほしいかな~;;

そんな感じで、通販との付き合い方も考えつつ7月も本を読みたいと思います。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました