Apple Watchのカバーを交換した話

Apple Watchのカバーを交換した話

どうも! はくまい(@boku_gohan)です!
2019年11月に今更~~なタイミングでApple Watchのseries3を購入しました。

まるっと三か月使って、購入時に装着したカバーがちょっと悲惨な感じになってきたので、今回交換してみました。

遠目から見るとまあ、許容範囲かなという気もするのですが…

じゃん。寄るとこんな感じでかなり使い込まれてます…。
毎日つけていると、ぶっちゃけこの見た目に結構慣れちゃうんですが、特にこうやって文字盤がオフの状態になっているとカバーについたキズがかなり目立ちますね。

わたしが購入したケースは2つセットのものだったので、今回新たに購入していません。こちらですね~

左が使用後、右が使用前です。黄ばみや黒ずみは紫外線や手垢などが原因とのこと。毎日つけるものだから汚れは仕方ないけど、やっぱり同じカバーを長くつけているのは考え物ですね。

きれい!きれいです!!よく見える!!
この生まれ変わった感じ最高です。

左が交換前、右が交換後です。
うわ~めっちゃきれい!

購入した当初は1か月くらいを目安に交換でいいかなと思っていましたが、たぶん2か月くらいはいけるんじゃないかなとも思います。3か月はだめですね…

きれいになったので、また同じケースを買うかと聞かれたら、それは別の話。今度は全面カバーじゃなくて、シールタイプのものにしようかなと思ってます。

特に運動するわけでもなく、会社に行くだけなので、これで十分な気がしますね…。

「Apple Watchってスポーツする人とか男性用のものでしょ?」ってまだ結構言わるんですけど、アクセサリーっぽいベルトもあるし、組み合わせ考えるのも楽しいのでもっと女性にもつけてほしいな~と思います。

ちなみに今つけてるのはこちらのベルト(白)です。
オフィスカジュアルにも休日用にも使えてすごく便利。

毎日腕時計つけなくてもいいかなって思っていたわたしも、Apple Watchを購入してからほぼ毎日休日でもつけてます。

いい買い物だったのかな、ってちょっとずつ実感してきました。