300円コインロッカーサイズのキャリーバッグを調べてみた

旅のあれこれ

どうも!はくまい(@boku_gohan)です~。
わたしは1泊~3泊の遠征には駅の300円(一番小さいサイズ)コインロッカーに入るサイズのキャリーバッグを使用しています!
※ここでいう遠征とはオタクイベントや観劇、ライブのために地方から上京することです。

イベントの内容や日程にもよりますが、荷物が重くなったり多くなる遠征はキャリーの移動が楽でいいなというのがわたしの考えです。
キャリーに入れるものを決めちゃっているから他のカバンで行くより準備がめっちゃ早いという理由もあります。

何度か失敗した経験から、キャリーバッグを購入する時はよく考えず「300円コインロッカーに入るサイズ…」だけを呪文のように繰り返していたのですが、そもそもコインロッカーに入るサイズってどれくらいの大きさなの?と疑問に思ったのでまずは大きさを調べてみました。

一番小さいコインロッカーのサイズは大体、
高さ30cm×幅35cm×奥行き55cm くらい。
ロッカーへはキャリーを横にして入れると思うので、外寸で高さが55cm、幅35cm、奥行き30cm以下のものを選べばOKということですかね。
幅がギリギリ入らない!ということがあったので、特に幅のサイズは重要かと。

ちなみにこれより小さなサイズのロッカーもあるようなので、ちゃんとしたサイズを確認したい場合は各施設に問い合わせてみてください。

さてさて、早速条件をクリアする一万円以下のキャリーを楽天で検索してみました。

【外寸】高さ55cm×幅33cm×奥行き25~27cm
【質量】約3.3kg
【容量】約36~40L
こちら更に小さいサイズもあります~荷物が少ない人はこちらでもいいかも。

SSサイズ

【外寸】高さ52cm×幅35cm×奥行き23~28cm
【質量】約3.0kg
【容量】約33~40L
こちらマチで拡張できるタイプです。こういう小さいサイズだと「あとちょっと荷物が入らない!」ってことが地味に多いので、いざというとき拡張できるものは意外と便利です。


【外寸】高さ54cm×幅35cm×奥行き21cm
【重量】約2.6kg
【容量】約26L
カラーリングも中間色なので需要がある人には需要がありそう。(推し色的な意味です)


【外寸】高さ42cm×幅34cm×奥行き24cm
【重量】約2.9kg
【容量】約33L
フロントオープンタイプ!開け閉めが多い方やPCなんかも入れたい人にいいかも。わたしも次買うならフロントオープンかなと思っています。


【外寸】高さ55cm×幅34cm×奥行き24cm
【重量】約3.1kg
【容量】約35L
こちらもフロントオープンタイプです。PCホルダーはA4サイズ入るそうなので、薄い本(高いやつ)やパンフレットの収納にもよさそう~。2面ある普通のタイプより整理もしやすそうなので、いつもバッグの中が汚いって人にもいいかも。


他にもまだあったので、気になる方は検索してみてください!
ちなみにわたしはこちらを愛用中。

ついでに調べてみたらこれ幅が36センチあって笑いました。(でもちゃんと小さいサイズのロッカー使えてるよ~)

使っているキャリーについてはこちらで紹介してます。読んでみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました