愛用中キャリーケースのご紹介【遠征もらくらく行くぞ】

旅のあれこれ

どうも!はくまい (@boku_gohan) です。
みんな元気に遠征してますか。 (ここでいう遠征とは、イベントやライブや観劇のために地方から長距離移動をすることを指します) どうやらこの記事

めちゃくちゃ読んでもらってるようなので、普段わたしがこのキャリー使っていて、どんな荷物を入れているかをご紹介したいと思います~。

カプセルホテルもビジネスホテルも基本的に持っていく荷物は同じです!

でもね、人それぞれ旅に持って行きたいものや必要なもの、優先順位違うと思うので、一般的な「2泊ならこれでOK」って目安が全くアテにならなかったりするんだよね・・・。この記事も「へ~この人はこんな荷物持って行くのか~」程度に読み流し推奨です。
ちなみにわたしは荷物めちゃくちゃ多いほうだと思います!

わたしが使っているのはこのキャリーケース。

サイズはこの商品で言うとSです!300円コインロッカーに入るサイズが欲しかったので!!そこは譲れないところでした!

容量は30リットル、大きさは 外寸 : 53×36×24cm (内寸:44.5×31×20cm) 、重さは3.5kgだそうです。
※そういわれても比較対象が無い場合って、ま~ピンとこないよね・・・

カラーバリエーションも豊富で、この前ツイッターのオタクアカウントで繋がってるフォロワーが全く同じものを「推しの色があったから買っちゃった」って紹介してました。わ、わかる~オタクそういうことする~~。

これはコスモブラック。エンボス加工でざらざらしています。飽きの来ない無難な色がいいなと思ったのと、推し以外の色を買って持ち歩くことに抵抗があったので黒を選びました。(オタクってすぐそういうこと言う)

赤とかオレンジみたいなはっきりかわいい色を使っている友人を見るととってもかわいいし、旅行先でもよく目立っているので次に購入するときはちょっと派手な色もいいかなと思いました。人とかぶるというか、ぱっと見で自分のものだとわかりにくい色なので、わたしは持ち手にキーホルダーつけて目印にしています。

さて、開いてみましょう~!ちなみにTASロックつきです。新幹線とバスくらいしか使わないんですけどね・・・

中はよくある2面構造になっていて、片方はファスナー付きの仕切りがあります。ちょっとしたものを入れられます。

縦で見るとこんな感じ。実はメッシュポケットの一部が破れてたりします。ハサミを入れて荷物パンパンに詰めていったらそりゃ当然ですよね・・・っていう自業自得案件です・・・。

ファスナーを開くとこんな感じです。
こちらの面のほうがフラットなので、たとえばパンフとかファイルとか書籍なんかはこちらに入れることが多いです。

さて、今回は実際に夏場の二泊三日を想定して、パッキングしてみました。
一泊だと別にキャリーじゃなくてよくない?って人もいると思うので・・・。

まずは衣類。トップス2枚とボトム2枚。右のものは下着類です。かさばらずに皺になりにくいものを選びます。

長く泊まる時は荷物を減らす為にホテルのコインランドリーで洗って着まわしすることもありますが、面倒なので2泊くらいだと洗濯はしないです。衣類圧縮袋を使うことも多いけど夏場のこの荷物の感じだといらないかな~。

下着袋の中は、下着が2セットと靴下、ストッキングとハンカチ類も入っています。まあ、小物全部入れちゃう袋です。
ちなみに下着はブラトップを愛用してます。ぐるぐる~~っと丸めてもOKだし、かさばらないのでめちゃくちゃおすすめ。
下着と服の組み合わせ失敗した!って場面も少なくなるので夏でなくても旅先にはブラトップが定番になってます。

by カエレバ

下着類が入っている袋は100均で購入しました。このまま洗濯機で洗えるらしいんですが、そういう風に使ったことはまだ無いです。洗濯物は適当に持って行ってる別のビニール袋に入れ替えています。

左上から、メイク道具、トラベルポーチ、コテ
右に行って、「なんか知らんけど大事なもの」ポーチ、でかすぎエコバッグ、箸セット、歯ブラシセット、晴雨兼用傘 です。

メイク道具の中には鏡にクシやブラシも入っているので大きめ。ここは個人的に荷物を減らして不便な思いをするのが嫌なところなので、減らす予定は今のところなし。です。

トラベルポーチはこちら。基本的にシャワールームや洗面台に持っていくものが入っています。カプホ泊の時は歯ブラシセットを一緒に巻き込んで持ち運んでいます。

癖毛なのでコテかくるくるドライヤーは必須。そのときの髪型によって持っていくもの変えてます。コテはカプホだと貸し出しあるところもあるので、貸し出し可能な場合は持って行きません。
使ってるコテすごくかわいくてケース付きなので、オススメしておきます。※わたしはケース使っていないけど。

「なんか知らんけど大事なもの」ポーチは湿布とかマスクとか整汗シート、入浴剤、フェイスパック、ウエットティッシュ、ティッシュの予備、ファブリーズ、はさみ、筆記用具なんかのこまごましたものがたっぷり入ってます。これは無いと困る~。ってやつです。

箸セットはビジホ泊のときのみ。コンビニで箸を入れ忘れられることがやたら多い星の下に生まれてしまったので…。荷物が多いな~って時は持って行きません。歯ブラシセットはわたしのこだわりなのでいつも一緒です。

晴雨兼用の傘は一本入れておいて、雨が降った時だけじゃなくて現場でさせそうなら日傘として持って行きます。人に迷惑にならないようにね。

あと今回入れ忘れてたんですが、充電用のケーブルも持って行きます!
わたしは充電用USBとして利用できるモバイルバッテリーを普段持ち歩くカバンに入れているので、持ち歩かない長めのケーブルのみです。Ankaerのめっちゃおすすめ。

入れてみました。(どこにもいかないのに)
結構スペースあるじゃん、って思うじゃん。でもそのスペースにはペンライトが入ったり、地元から持っていくお土産が入ったり、帰りは戦利品やグッズが入るので空いていないとダメなんですよ。これだけスペースあっても全然足りなくて泣くってことしょっちゅうですね。泣かないけど。

そんな感じで、わたしの二泊三日の(エア)パッキングの様子をお届けしました。皆さんの荷物に置き換えて、ちょっとでもイメージしやすくなったらうれしいです~。

今回この記事書くために気持ちに余裕ある状態でキャリー開いたら、中が結構細かいゴミで汚れていたのでついでに掃除もできました。普段どんな精神状態で遠征準備してるんだっていうね。

次の遠征もこのキャリーと一緒の予定です~相棒~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました