夏の遠征に薄手のカーデがすごくよかった話

ファッション

どうも~はくまい(@boku_gohan)です!8月の夏休み中、34日で東京に行ってました。
今回はカプホ泊ではなく、いつも泊まる激安ビジホなのでカプセルホテルレポは無しです。
遠征が1ヵ月なかったから予算に余裕ありでね。ふふ。
散財してきたから余裕もうないですけどね

でね、今回持って行って大活躍だったのが「薄手のカーデ」
実はこれ前回も遠征の時に持ってきてたんだけど、1日目にどこかで無くしてね。
悩んでまったく同じものをもう一回買ったんですよ。いや~これが大正解。

こんな感じでめっちゃ薄くて軽いの。
丈は短めでお尻は隠れないんだけど、
ワンピースとかスカート多い人はバランス取りやすいんじゃないかなと思います。
ちなみにわたしは短めが好きですね~。

こちらの長袖、黒ですね。

くるくるっと丸めてカバンに入れておいても皺にならなくてすごくいい。
安くていい買い物しました。
1回無くしてるから2枚分の値段になってるけど

わたしは肩にかけることが多いから腕を通すことはあんまりないんだけど、かなり透け感があるから着ていても涼しげ。
保温性はあまりないけど、冷房の風がつめたい!って時は意外と頼りになります。
あとちょっと外出る時に日よけにしたりもしたな。
今回の遠征は美術館巡りもしたので、外とのちょっとした温度差にもさらっと羽織れてすごくよかったですよ。

小さく畳んでカバンにいれるとこんな感じ。
文庫本、日傘と比較してみました。

小さいでしょ。これならカバンに入りそうでしょ。ストールよりかさ張らないよ。

もともと会社の冷房対策で買ったんだけど、旅先でめちゃくちゃ頼りになりました。
そもそも会社暑すぎてどんどん脱いでる現状

自分の中の鉄板!みたいなお気に入りが増えると遠征ってどんどん楽しくなりますよね。
これからの季節にも、それぞれわたしの鉄板作っていきたいです。

ちなみに一枚目のカーディガン無くしたときの友人と今回の遠征でもまた飲んでたんだけど、その日もハンカチを無くし「そんなに物をなくす人だったっけ?老化?」って突っ込まれてすごく悲しい気持ちになりました。…そうか…老化……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました