優秀ネイルシールで時短と節約

楽天

どうも! はくまい(@boku_gohan) です~。最近SNSでよく見るようになったネイルシール、硬化ライトが必要な物から貼るだけお手軽のものまでいろいろありますが、わたしの姉がライトのいらない方を愛用してたので、わたしもそちらを試してみることに。

もともとネイルが好きで、すこし前まではお店でやってもらったり自分でもジェルネイルの道具をそろえて夜な夜な塗ったりしてたんだけど、落とすのが面倒ってのと施術に時間がかかるってところがネックで、今はずっとマニキュア単色塗りなんですよね。

わたしが購入したのはこちらのネイルシール。
貼るだけのタイプです。


商品ページ見てもらうとわかるんだけど、「写真はイメージです」すぎる(笑)どんな商品が来るかドキドキしながら待ちました。
※そして、これは一種のガチャだと思う気持ちで挑みました。

購入したのは6枚、内訳はフットが4枚、ハンドが2枚。

フットは基本的に人に見せないのでちょっと派手でもいいかな、とこんな感じに。

手は色を抑えて、大きなストーンがついていないものと、自分ではなかなか面倒で描けない花柄にしました(笑)

少し暗い所で撮ったので若干暗く映ってます。

フットのほうが粗が目立ちにくそうなのでまずはフットから使ってみることにしました。これかわいいですよね~。品番はDD-002です。

使い方は簡単。

  1. 自爪を整える
  2. シールを自爪の横幅に合わせて切る
  3. 台紙からはがしたシールを爪の根本から爪先に向かって貼る
  4. 爪やすりで爪先のシールを削り落とす
  5. トップコートを塗る

シールは柔らかくて若干の伸縮性もあるので、思ってた以上に貼りやすくて爪にフィットしてくれます。何度か位置調整のために貼り直したりしたけど問題なかったので、こういう作業が苦手な人でもそこまで構えなくてよさそう。

あとやっぱり大きなところは貼りやすいので、親指から作業するといいかも!

経験上、皺になったり爪からはみ出すと、そこからはがれてきやすくなりそうなので、しっかり爪の大きさに合わせて切って、削るところはしっかり削って、貼った後に手で馴染ませることが大切かと。

こんな感じで、ドラマ見ながら簡単にできました~!
わたしの足の爪なんてこんなところに載せるもんじゃないってのもわかってるんですけど、かなりいいです(笑)

貼り終わったら上からジェルまたはトップコートを塗って完成なんだけど、トップコートはこちらを使用しました。前にこの記事でも書いたやつ~。


ちょっと厚み持たせたいので、ネイルズインクではなくセシェにしてみました。

フットだからはがれてきてもそこまで気にならないと思うけど、こまめにトップコート塗りなおしたほうがいいかもしれないですね。

思っていた以上に簡単できれいにできたので、もうちょっと別のショップのものや秋冬っぽいデザインも買い足そうかなと思います~。安いしね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました