Switch Liteは買い?購入後レビュー【大人だってゲームしたい】

買ったもの

どうも! はくまい(@boku_gohan)です!
2019年9月に発売されたNintendo Switch Liteを購入して、早いもので3か月以上経ちました。ほどほどに楽しくゲーム続けています。

好きなシリーズのゲーム(乙女ゲーム)をやるだけなので、新作をあれこれやりこむヘビーユーザーではないのですが、なんだかんだ3か月継続して使ってみたので、今回は購入時にはわからなかった部分について書いていこうと思います。

大きさ

Switch Liteを購入する前に使っていたのはPS Vitaです。今回大きさだけはVitaと比較してみます。Vitaなら持ってる~って同士いると思うので。

Switchにはハードケースを付けていますが、そうでなくてもVitaのほうが2周りくらい小さいです。

画面サイズはVitaが5インチ、Switch Liteが5.5インチ。数字で見ると変わらないように見えるんだけど、 起動するとSwitch Liteは画面大きいな~って思います。手に持った感じも、ま~でかいですね。でかくて薄いので、たまに真ん中から板チョコみたいにパキっと割れちゃうんじゃないかって思うくらい。
割れないだろうけど。

重さ

大きさの割に軽いんですよ。275gだそうです。(Vitaは219g)
寝ながら1時間程度プレイしていても腕が痛いからやめようと思うことはなかったです。通常のSwitchは398gあるようなので、ベッドの中でこっそりやるならLiteのほうが疲れないかもしれないです。

持ち運びやすさ

大きさはそこそこあるのですが、そこまで厚さがないので思っていたより持ち運びやすいです。ポケモン剣盾発売後は特に電車の中や街中でもLiteでゲームプレイしている姿を見るようになりましたが、その中には女性も多かったので、小さなカバンでなければ持ち運びについても問題ないようです。

イヤホン

SwitchはBluetoothに対応していないので、そのままワイヤレスイヤホンの使用はできないようです。なのでイヤホンを使うとしたらこんな感じ。

う~~ん…これがあんまり好きじゃないんですよね。できることなら無線のイヤホンを使いたい。ゴロゴロしながらプレイしたいので…。

調べてみたところ、無線イヤホンの使用が可能になるレシーバーもあるようなので、有線に我慢できなくなったらこっちも購入検討しようかな~と思います。
セリフのあるゲームをプレイすることが多いのでイヤホンは必須なんですよね。

購入してよかった?

よかったです!

購入後しばらく経ってリングフィットが出たりして「やっぱり通常のSwitchのほうがよかったかな……」と思うこともありましたが、自分の生活スタイルやその他のゲームへの興味を考えるとソファやベッドやこたつでごろごろしながらひとりで黙々とプレイするしかないんですよね。

Liteって、多分そういうわたしみたいなライトユーザー層にもハマるように作られたのかなと思いました。めっちゃ使いやすいもん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました