折りたたみ式電気ケトルを購入した話

旅の持ち物

どうも!はくまい(@boku_gohan)です!わたしは遠征先のホテルでは温かい飲み物や食べ物が欲しくなるのでかなりの頻度でケトルを使うのですが、1泊5000円程度の食事なしビジホに泊まると「そもそもケトルが無い」とか「ちょっと不安になるケトル」にあたることもあると思います。一回謎の煮沸消毒させてから使うとかしません?

そんな折に雑誌で「折り畳み電子ケトル」があることを知り、
めっちゃ興奮してAmazonで即購入しました~遠征前日に届いたよ!

先に断っておくけど、あくまでビジネスホテルの話だからね!
カプセルホテルにケトル持ち込んじゃだめだよ!!
※わたしカプホの人と思われていそうなので念のためね!

結論から言うと、絶対にホテルで何かを飲みたい!ポット欲しい!って人にはお勧め。
確実に荷物は増えるので、荷物最小限派にはちょっと厳しいですね。

Amazonでこのタイプを購入。

動画も撮ったよ~。すごくコンパクトで使いやすいです。

持ち運びの際に使用できる巾着みたいなものがあればよかったかな。
器用なタイプのオタクなので自分で作りますけどね。

スーツケースに入れるとこんな感じ。
ちなみにこのスーツケースの大きさは30リットルです。
詳細はこちらの記事をどうぞ。

さて、実際にビジネスホテルでも使ってみました。

持ち手は折りたたみ式ではないので、常にこのままです。
最大水量は500ミリリットル。
コンセントをさしてスイッチオン。
お湯が沸くまで5分くらいかかりました。

お湯がある程度冷めると自動的に再沸騰されてしまうので、使い終わったら電源は切ったほうがよさそう。
コンセントは一体型なので、洗いたいと思った時はちょっと注意して洗わないといけないかも。

こちら海外使用も可で、Amazonのレビューを見ても海外使用している方の声が多いみたい。
わたしは海外旅行ほぼ行かないのでちょっとピンとこなかったけど、
たとえば寝室とか書斎に置く「マイケトル」みたいな使い方もできそうだなと思いました。
持ち運びが簡単だから災害時のセットに入れておいてもいいかも。
※コンセントタイプなので電源は確保しないといけないですが。

わたしは遠征先で不便なく過ごしたいな~と思っている人間なので、
荷物多いことにそれほど抵抗が無いんですが、折り畳みとはいえやっぱりかさ張るので、例えばこのケトルとヘアアイロンがスーツケースに入ってたら場面によってはめちゃくちゃイライラするかもしれないです。
例えばグッズ買いすぎちゃった時とか、その場のノリでペンライト買い足しちゃった時とか。

遠征先のホテルで、朝の味噌汁をだら~っと飲むのが大好きなんですが、特に贅沢もしていないのにめちゃくちゃ贅沢なことをしている気持ちになりますね…98円の味噌汁でもすごい…贅沢…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました