100均の材料でSwitch Liteケースを作ってみました

暮らし

どうも~はくまい(@boku_gohan)です!先日Switch Liteを購入しました。

その時書いた記事はこちら~。

液晶の保護フィルムとケースは購入済みでしたが、キャリングケースが欲しくなったので、家にあったもので作ってみました~。

Switch Liteすっごくいいですよ!買ってよかった~!

できあがりはこんな感じです。

そもそも最初はキャリングケースの購入予定は無かったんだけど、毎日持ち運ばなくても片付けておくときや、ちょっとカバンに入れたいときなんかにやっぱり何か入れるものが必要だなと気づいたのでね。気付くのが遅いね。

しっかりしたボックス型のものは必要ないけど、そこそこクッション性のあるものがいいな~って材料探していたらちょうどいいのがありました。

100円ショップ、セリアで売っていたA4サイズL字クッションケースです。
旅行にPC持って行きたくて買ったんだけど、キャリーに入らなかったのでPC持って行くことあきらめたんだよね。お蔵入りよ。

でもこのケースがね、ほんとにSwitch Liteにぴったりなんですよ、奥さん。

ほら~~ぴったり。
ってことで、簡単に作り方を書きます~。って言っても一本縫うだけなんですけど…。

材料

  • A4サイズ L字ファスナークッションポーチ
    ※わたしはセリアで買いました
  • はさみ
  • 定規

なんとこれだけ!手縫い、ミシンどちらでもいいです。

作り方

①線を引く

上から15センチのところに線を引きます。
縫い代も含めているのですが、それでも出来上がりは少し大きめなので、14センチでもいいかも。わたしはほかにも何か入れそうなので、15センチにしました。

②カット

特に縫い代の始末はいりません。なぜならほつれないので。(最高!)
切る時にファスナーの位置だけ気をつけて!
ファスナー切り離してさよならしないように、一番上まで上げておくと安全かと。

切ったところです。わたしは近くにあったハサミで切りましたが、ロータリーカッターがある人はロータリーカッターで切るといいかも。(洋裁用のカッターです)

③ひっくり返す

ひっくり返して、中表にします。
裏返しにするってことね。

④縫う

縫い代は1センチで、下辺を縫います。ミシンでも手縫いでもどちらでも
ずれないようにマチ針やクリップで止めて縫うと縫いやすいかな。
そもそも形ができているものなので、ずれにくくて比較的縫いやすいと思います。

⑤完成

はい、できあがりです!はやかった!

今回ほんとに1本縫っただけですが、内ポケつけてみたり、装飾したりアレンジはたくさんできると思うので、色々試してみてください。

我ながら発想力の勝利を感じています。

ボックス型のかっちりしたものに比べると、落としたりしたときにちょっと不安かなと思いますが、わたしにはこの薄さや軽さがちょうどいいかな。かさ張らず、持ち運びやすいです!

ちなみに本体のカバーはこちら(ハードタイプ)を使ってます。
シリコンタイプは手に馴染むんだけど劣化するイメージがあります。


ケースも既製品がいいな~~って人はこちらも参考にどうぞ~。
100均もすぐに専用のサイズ出そうですね。楽しみだな!

色んなケースがあるので、好みや使用用途に合わせて選ぶといいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました