遠征時の持ち物について限界オタクは考える【2020年】

未分類

どうも!はくまい (@boku_gohan) です。

いままで遠征の際の持ち物についていろいろ記事にしてきたので、今回はそれをまとめてみることにしました。 (ここでいう遠征とは、イベントやライブや観劇のために地方から長距離移動をすることを指します) 

遠征の持ち物って人それぞれだと思うので、絶対無いとダメ!って物ではないんですがどれもわたしの愛用品でおすすめなのでよかったら見ていってね。

キャリーバッグ

まずはこれがないと始まらない!2泊の遠征が多いわたしの遠征必需品です。
扱いやすい大きさでコインロッカーに入るサイズ。とても使い勝手がいいです。

Ankerモバイルバッテリー

AnkerのモバイルバッテリーはUSB充電器とひとつになっているので、日中の持ち運びもホテルについてからの充電もこれひとつでOKという優れもの。ちょっと大きいんだけど、荷物が減るしこれはほんとにおすすめ。

ちなみに家でもスマホとApple watchの充電に毎日つかっています。1年半使ってるけど全く問題なし!

トラベル圧縮ケース

夏よりも冬場に本領発揮するアイテム。

ふわふわしたニットとかは圧縮のしがいがありますね。これね~二面あるから着用済みの下着とわけて整理できるのが地味に便利です。

トラベルハンガー

これもめ~~っちゃ便利。必需品、というよりは「持っていたら安心♡」アイテムかと。

洗濯した下着を干したり、雨に降られた時の衣類をかけるときに使ってます。あと極端にハンガーが少ないホテルに泊まった時とか(笑)

ウルトラライトダウン コンパクトベスト

UNIQLOウルトラライトダウンのコンパクトベスト、これは冬の遠征にマストですね…。

軽いかさばらない、そして暖かい……。遠征は天気によってコートを変えることができないこともあるので、ウルトラライトダウンをコートの下に仕込んでます。厚みもそれほどないからぶくぶく着ぶくれするっていう心配も思ったよりなかったです。

今年は2月の遠征の時も使ったかな。裏無しのニットコートで挑んだらちょっと日影が寒かったので中にライトダウンを着てぬくぬくでした。オタクって外で並んで待つ時間ほんと多いよね。

折りたたみ式電気ケトル

これ特にいらないとも思うんですけど、個人的にすごく気に入っているので紹介(笑)ホテルのケトル使うことに抵抗ある方にはおすすめ。

折りたたみだけどそこそこ大きさあるから長い遠征向きかな。今は自作の巾着に入れて使ってます。

以上!わたしの遠征時の持ち物から記事にしたものをピックアップしてみました~。
他にもこだわりの持ち物あるので、また機会があれば書いてみたいと思います。

カバンの中身~的な記事が好きなんですよね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました